So-net無料ブログ作成

利根 改二  あともう少し 吾輩は(利根は)活躍したのか? [利根改二]

利根 改二  あともう少し 吾輩は(利根は)活躍したのか? 艦これオンラインゲーム実践記
吾輩が利根であるの利根ちゃんですが、後部を飛行機発進甲板・水上偵察機待機所になっていたので、
最上ちゃん、熊野ちゃんとかの航空巡洋艦の要素はすでに持っていたわけです。
艦隊の索敵を担当していたので、吾輩が艦隊に加わる以上、もう、索敵の心配はないぞ!
という艦これのセリフどおりなわけです。

しかしミッドウェイではやらかしてしまいます。 カタパルトが不調で偵察機の発進が30分遅れてしまいます。
このせいだという話もあるし、30分遅れたから敵機が見つかったという話もあります。
しかしながら偵察機が空母を見逃すという大失態によって、勝てるはずだったと言われている
ミッドウェイでは敗退してしまします。

赤城さん轟沈、加賀さん轟沈、飛龍ちゃん、蒼龍ちゃんもここで轟沈してしまいました。
航空母艦6に対して、向こうは航空母艦3だったのです。

でも誤算はミッドウェイ島にいた200ともいえる航空戦力でした。
利根ちゃんだけのせいではないとはいえ、利根ちゃんに頼り過ぎた事や
赤城さんが言っている慢心と索敵、さらに装備換装が遅れたことが原因となります。

ミッドウェイのあの日 やはり慢心が招いた結果でしたが、
利根ちゃんはどう思ったのでしょうか。

カタパルトさえ不調でなければと、悔しがっているかもしれませんね。

山本五十六はこういってました。
日本は開戦から半年、もって1年は優勢を維持することができるが、それ以降は相手国が日本を圧倒するだろう

まさしくそうなったのです。

そしていずれにしても 山本五十六さんは、日本は勝てない事が分かっていました。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。